故障が心配な人におすすめしたい最新の給湯器

故障しにくいって本当?最新給湯器は予想以上にハイテクだった

故障が心配な人におすすめしたい最新の給湯器

作業員

大注目の給湯器とは

新しいタイプの給湯器は、電気とガスを使って給湯する「ただの給湯器」とは程遠い仕様となっています。しかも、給湯器を製造する有名メーカー同士がタッグを組んで製造したものなので、従来の給湯器よりは故障しにくいのではと囁かれています。

設置するメリット

大手メーカーの製品が組み合わさった給湯器なので、故障はもちろん機能性も充実しているでしょう。光熱費を節約できる点は、大きいと思います。最新の給湯器はガスと電気を上手く活用してお湯を沸かすので次世代の給湯器より光熱費削減に貢献してくれるかもしれません。二酸化炭素の排出も少なく、とてもエコな給湯器といえるでしょう。

ハイブリッド給湯器の注意点

数多くの魅力がある最新の給湯器ですが、初期費用が高くお湯の使用量が年間を通して少ない場合は、メリットをあまり感じないかもしれません。ただ、北国の場合は、エアコンやお風呂を沸かすことが多いので光熱費も高くなるでしょう。そういう場合は、ガスと電気を両方使う給湯器を使った方がよりメリットを感じます。

故障かなと思ったら

どんなにいい製品でも、悪い条件が揃えば故障してしまうものです。ガスや電気をフル活用する最新の給湯器さえも、件数は低いですがちょこちょこ修理依頼がきます。故障かな?と心配になったらまずは業者へ相談をしましょう。早い段階で気づけば深刻な状況にはならないはずです。また、古い給湯器なら新しいものへの交換も視野に入れるといいですね。光熱費削減も可能でしょう。

今注目されている給湯器に変えた人の声

光熱費が安くなった

夫や子供たちが寒がりなので、冬は必ず暖房を使っています。電気代は毎月1万円近くなので、家計に負担がかかり涙目。電気とガスを利用して動く給湯器なら、光熱費を浮かせられると分かったので、早速設置しました。おかげ様で数千円くらい安くなり、負担がかなり軽くなりました。

床暖房に使っています

他のメーカーさんと悩みに悩んで、今話題の給湯器にしました。使ってみた感想は、床だけではなく部屋全体が暖かくなることです。なので、エアコンをつけることがなくなりましたね。そのお陰なのか光熱費も安くなったように感じます。

効率がいい

寒い地域に住んでいるので、暖房と給湯を同時に使うことが多かったんです。昔使ってた給湯器で問題なくできたんですが、効率がいいのは断然今使っている新しい給湯器です。給湯する時はタンクからできますし、暖房はガス給湯器で運転するので、とても効率がいいと思います。

故障が少なくなった

随分古い給湯器を使っていたせいか、故障の繰り返しで正直参っていました。丁度、知り合いに修理業者がいたので相談したところ、老朽化が進んでいて使いづつけるのは困難と言われてしまいました。おすすめはハイブリットタイプの給湯器だそうで、お金に余裕ができた時に設置しました。新しいので当たり前ですが、故障もなく快適に使えるのは本当に嬉しいですね。

一戸建てを建てるために設置

晴れて賃貸から一戸建てに住むことになったので、給湯器選びを開始しました。でも中々見つからないものなんですね。口コミサイトを参考にしてみたけど、あれもこれもとなって決断できなかったんです。でもある時、ガスと電気を二つ使う給湯器に目がいって、これにしようとすぐに決まりました(笑)うちは大家族なので、光熱費も高くなるしこっちの方がいいとのアドバイスもありました。今のところ不具合はなく光熱費も安くなって万々歳です。